~ラデュレに憧れて~

指輪選び 4 憧れのハリーウィンストンで結婚指輪 

   

結婚指輪が決定しました!なんとハリーウィンストンで購入することとなりました。

ハリーウィンストンに決定した経緯

ハリーウィンストンといえば「指輪選び 2 ブランド選び in 神戸大丸」で紹介したとおり、この世界では群を抜いてのトップブランドです。
もちろんお値段も群を抜いて高く、一般庶民が買えるものではない…という印象でした。

しかし近年、そういった一般庶民向けに安価(ハリーウィンストンからしたら安価という意味です)な指輪が発売されています。
その中で気に入ったものがこちらになります。

プリンセスカット・マリッジリング

ハリーがめシンプルなプラチナリングにダイヤが1つ入っています。
丸みのあるリングもありますが、角ばったこっちのタイプがカッコいいかと思い、こちらにしました。

 

トラフィック・アクセント・バンド・リング

ハリーぴよんエタニティリングに属している指輪です。エタニティですので、装飾が1周施されていてかわいらしいデザインとなってます。
結婚指輪として利用する方も多いみたいですので問題なさそうです。
HARRY WINSTON ブライダル
よく結婚指輪として用いられるシンプルなプラチナだけのリングはなく、男性でもダイヤが入ることがマストとなります。
男性はダイヤ入りが気になってしまうかもしれませんが、ダイヤが入らないとハリーで購入する意味ないですしね(笑)

本当のハリー好きな方は、ブランド力が落ちるということで嫌がってるみたいですが、我々からしたらうれしい限りです。

最初は婚約指輪がティファニーでしたので、それに合わせた結婚指輪をティファニーで購入しようと思っていました。
しかし、ハリーウィンストンへの憧れを捨てることができず、安価な指輪を婚約指輪や結婚指輪にする方もいるということで、私達もそうすることにしました。
結婚指輪の平均的な購入価格は23万円(ゼクシィ)だそうです。これは2人合わせての金額ですね。
それよりは確実に高くなってしまいますが、心を決めて、ハリーウィストン心斎橋店にお伺いすることにしました。

ハリーウィンストン心斎橋店に行ってみた

o0480048012424801131

心斎橋に並ぶブランド店すべてにいえることですが、ドアマンがいて重々しい雰囲気です。
ハリーウィンストンは他に比べてさらに重々しく入りづらい気がします。

事前に電話でアポを取ってからいきましたが、電話なしで直接伺ってよかったそうです。

少し待って担当の方がつき、一緒に2階へ。

目的を伝え、今回は欲しいものが決まっていたのでその指輪を見せてもらう。

男性側はプラチナリングにダイヤ1つのもの。
女性側は男性と同じものに加え、最初の写真のエタニティリングを見せてもらいました。
写真どおりの素敵な指輪で2人とも気に入りました。が、やはりシンプルなものよりエタニティの方が、豪華に見えて気に入ったそうです。
リングですが少し太めな感じもしますが、重厚感があって良いかと思います。
気になるお値段ですが、男性が約45万円、女性がシンプルな方で約35万円、エタニティリングで約42万円ほどでした。
単純に男性のリングの方が大きくなるので高くなるみたいです。
この日は、お財布事情もあり下見だけに。今回聞いた価格を書いてくれた紙と担当者の名刺をいただきました。
もう指輪を見た瞬間から相談しなくてもこの指輪に決定することがわかりました(笑)

数ヵ月後、再来店

下見から開くこと約3ヶ月。ついに購入しに再来店しました。
ここでひとつ悩みがあって、為替事情により海外ブランドのほとんどが値上げに踏み切っていました。
ハリーウィンストンも例外ではなく、1割程度の値上げがあったとのこと。

合計80万円の1割って8万円・・・とても損してしまったと後悔しながらの来店でした。
店舗にて前回見たことを伝えると、来店情報が残っていました。
そこで前回聞いた価格がきいてきて、なんと値上げされずに購入することができました!

何も言われてないので、そういうものなのかサービスなのかはわかりませんが、悩みが吹き飛んでよかったです。

とはいっても2人で約87万円。けっこうな出費です。
でも結婚指輪は一生ものですので、張り込んでもいいものが手に入って大満足です。

ケースは2つが一緒に入れられるブライダル用のものと普通のものがありましたが、普通のものにして2つ別々に入れられるようにしました。
結婚式とかでまとめられるように指輪袋もいただけました。
あとは渡すだけ。それが難しいのですが、がんばります。
がめ

 - 指輪選び