~ラデュレに憧れて~

究極の塩パン!京都精華町のブーランジェヤマダに行ってきました♪

   

25135

究極の塩パンを求めて精華町へ

みなさんこんばんは。

今回は、最近はまっている塩パンのお話です。

京都は有名なパン屋さんがたくさんありますが、その中でも塩パンがおいしいと有名なブーランジェヤマダさんにおじゃましてきました。

ブーランジェヤマダさんは京都と奈良の境界である精華町にあります。

去年新しくできた「ビエラタウン」の一角にあり、とてもきれいなお店です。

京都市内から1時間ほどで到着しました。

さっそくお店へ♪

25134

ありました!究極の塩パンの文字が!

モーニングですとコーヒーがお得みたいですね。

25136

中の看板はこんな感じです。

そしていよいよ塩パンと御対面。

4880695

こんな感じです。THE塩パンという感じで、お値段もお手ごろ価格です。

けっこうな数があったのですが、みなさん何個も買われ一瞬でなくなってしまいました。たまたま行ったときが焼きあがりの時間だったのか、手に入ってラッキーでした。

 

この究極の塩パン以外に、塩メロンパンという、塩パンにメロンパン生地をくっつけたパンがあるらしいのですが、今回は売り切れ…

焼き上がりまで1時間以上かかるということで今回はあきらめました。

 

そしてお会計へ…実はここが一番びっくりしました。

25137

何この機械は…

レジの人~

25138

おおっ!

なんとパンを自動で読み取ってお会計が一瞬で出てきました。

これはすごい!!!

新しいお店だけあって最新鋭の機械…パンだけじゃなくてこれを見るだけでも価値があります(笑)

 

カフェスペースもありましたが、今回は帰って食べました。

味は文句なくおいしかったです!本当にTHE塩パンって感じがしました。もちろんリピしたいパンNo.1です!

 

今回は塩メロンパンは買えませんでしたが、近くに食べ物屋さんもいっぱいありますし、商業施設の一角ですので時間はたっぷり潰れそうです。

ですので、リベンジして次回はメロンパンを、そして塩パンをリピしたいと思います。

場所も京都市内から少しドライブがてらいけるのでまた来たいと思います。

 - カフェ, ランチ ディナー