~ラデュレに憧れて~

ゼクシィカウンター利用で感じたメリット・デメリット

      2016/02/07

ゼクシィカウンターを利用するべき点

ゼクシィカウンターについてです。かなり利用させてもらってます。メリット・デメリットは最後に記載しています。
今の世の中、ネットで検索すれば大抵のことが調べられます。
パリでの挙式にあたっても、検索することでいろいろな会社を発見できました。

しかし、決定した挙式プロデュース会社様ではドレスのことやその他細かいことを聞くことはできない(できるかもしれないが、事務所が東京で気軽に行けない)ので、身近な相談役が欲しいと思っていました。

そこで、結婚といえば思いつくのがゼクシィですよ。
CMでたくさん流れているので、ゼクシィの本については誰しもが知っていると思います。
例に漏れず、私達もゼクシィを購入していたので、そこに載っているゼクシィカウンターに興味を持ちました。

ゼクシィカウンターは全国津々浦々にたくさんありますので、住んでいる場所の近くにも必ずあると思います。
私は仕事帰りに立ち寄ることも考え、梅田店にお世話になることにし、予約を取っていってみました。

ゼクシィカウンターですること・したこと

最初はありがちなアンケート記入をしました。
そして何が聞きたいか言われたので、私の場合はパリで挙式をすることになったがドレスもないし、他に何をすればいいかわからない。
といった、非常にざっくりした質問でした。
あとは、海外挙式後に国内で帰国後パーティをしたい旨もお伝えしました。

後日の記事でドレスと国内パーティについても詳しく書こうと思いますが、最終的にゼクシィカウンターに紹介していただいたところで決定しています。
何も考えなしで行ったのですが、担当の方がやさしく丁寧にいろいろ教えてくれるので、ブライダル関係で悩んでいる方は一度尋ねるのが良いと思います。
最後にゼクシィカウンター利用で感じたメリット・デメリットを書きます。

ゼクシィカウンターの【メリット】

条件に合いそうな会場やドレス会社をピックアップしてくれる。

予約もスムーズに手続きしてくれる。

特典が受けられる場合がある。
(逆に中間マージンを取れらるのでは?と思う方もいるかもしれませんが、私が見学に行ったところでは直接であろうとゼクシィカウンターを通してあろうと同じ対応でした。
裏話で聞いたところによると、ゼクシィカウンターに取られるマージンは微々たるものなので、それによって高くするということは中々ないそうです。)

なんでもないことの相談相手になってくれる。

ゼクシィカウンターの【デメリット】

自分で数箇所にしぼっている場合は、特に得することがない。

かなりマメに連絡がくる。電話とメールどちらも。

見学に行った感想や近況を報告してくれという連絡も頻繁にくる。

ゼクシィが取り扱っている会社の中から紹介となる。
(取り扱いがなくても、お願いすれば連絡は取っていただけました。)
デメリットも何個か書きましたが、無料ですし、とりあえずは行ってみる価値があると思いました。

がめ
【ゼクシィ】日本最大級の結婚サイト 式場データ、フェア情報が満載

 - お披露目パーティ, ドレス選び