~ラデュレに憧れて~

DIY!ふとん収納すのこを改良してみた

   

22286

ふとん収納すのこを改良 背面に支え棒をつける

前回、ニトリのすのこを使ってキャスター付きのふとん収納を作製しました。

前回の記事はこちら 収納すのこをDIYで

このままでは、すのこが固定されておらず少しフラフラすることに加え、後ろに落ちてしまうということで補強することにしました。

22471

補強するために、2mの角材を買ってきました。300円ほどのものです。

このままでは背面に長さが合わないので、のこぎりで切っていきたいと思います。

のこぎりを使って角材を切ってみる ソーガイドF鋸セット

購入したこちらののこぎりを使用したいと思います。

こちらはのこぎり界ではかなり有名で、コストパフォーマンスが良いということで購入しました。

のこぎりに加え、初心者でもまっすぐ切れるように固定具が付いているものがこちらのセットになります。

22470

セット内容はこんな感じです。

のこぎりと固定具と角度定規、そしてパソコンで設計図を書けるプログラムをダウンロードできるようになっています。

22469

組み立ててみるとこんな感じです。

なんか仰々しい感じがしてわくわくしてきました(笑)

すのこは横の長さが95 cmでしたので、角材を2本の95 cmに切っていきます。

22468

 

22467

切りたいところにえんぴつで印をつけ、固定具を合わせます。

22466

固定具にすきまがありますので、そこにのこぎりをセット。

これによりのこぎりが安定されますので、初心者にありがちなのこぎりが安定せず、切り口がいがんでしまうという事態を避けることができます。

このまま角材を左手で抑えて切っていくのみです!

22465

こんな感じに切れました。

前に切ったときはかなりいがんでしまったけど、こちらのセットできると結構きれいに切ることができました。

22464

同様に、切って、95 cmのものを2本つくりました。

切り口と表面を100均で買った紙やすりでなめらかにしておきます。

あとはこれを前回の収納すのこの背面につけていくだけです。

22292

つけるのはもちろんIKEAのドリルをつかってねじ留めします。

完成品がこちら

22463

寸法が素人採寸ですし、すのこがもともと少しいびつなので少し浮いてしまっています・・・

でも、がっちりと付けることができましたし、安定性もかなり増しました。

これでふとん収納すのこは完成ですね。

2000円弱でこれができたので、まぁまぁではないかと思います。

のこぎりで切ることも覚えたので、これからさらにいろいろなものを作製していきたいなと思ってしまいました(笑)

がめ

 - DIY