~ラデュレに憧れて~

ふとん収納をすっきり。収納すのこをDIYで…これからの湿気対策に!

      2016/05/04

22292

ニトリのすのこを使って、格安ふとん収納

DIY第2弾です。

今回はニトリやホームセンターで売っている「すのこ」を使って簡単ふとん収納グッズを作製したいと思います。

これからの季節、湿気でふとんにカビが生えやすくなってしまいます。こまめに押入れにしまうのはいいのですが、これがけっこう大変な作業です…

そこで、ふとんが換気の良いすのこに乗って、しかも簡単に動かせれば…と思い今回のグッズ作製につながります。

 

同じように考える人がいて、市販品でも普通に売っています。

しかし、単純な構造の割りにけっこう高い…これはDIYするしかありませんね!

ニトリですのこを購入

22293

今回ニトリで購入したのはこちら。

大きなすのこが800円ほど。小さなすのこは2枚入りで400円ほででした。

キャスターはダイソーやセリアなので2個入りで売っているので、それを2つで200円。

合計1400円のほどの材料費となります。

さっそく組み立て開始

22292

単純にすのこをつなげるだけなので、今回は以前ご紹介したIKEAの電動ドリルを使って、ねじ留めしてみたいと思います。

100均の結束バンドを使用して簡単につなげている方もいたので、それでも十分なくらいなのですが、今回は練習も兼ねてということでねじ留めします。

22291

といっても、かなり簡単で、目標の位置にねじをセットしてドリルでウイィーンとするだけ!

けっこう大変かなと思いましたが、思ったより簡単にできました。

 

22290

これを計6箇所行い(片側3箇所ずつです)、つなげたすのこがこちら。

22288

強度的には少し不安が残りますが、十分くっついています。

これだとある程度の衝撃には耐えてくれると思います。

22287

仕上げにキャスターをつけます。

キャスターは小さいもとの大きいものの2種類売っていたのですが、強度に勝る大きいのを買いました。

強度はいいのですが、大きい分、4箇所で留めるには大きすぎました…ですので、ななめにして2箇所で留めてみることに。

結果は、2箇所留めでも十分でした。

22286

完成品がこちら。

キャスターも四方に取り付け、問題なく動きます。

22285

ふとんを乗せるとこんな感じです。

強度的に心配でしたが、ふとんを乗せてもスイスイ動きます。

写真では適当に乗せちゃってますが、きれいにたたむと2人分は余裕で乗せて動かせそうです。

これで、毎日のふとんの出し入れも簡単にできそうです。

 

最後に、市販品ほどではないですが、無事にふとん収納のすのこを作製することができました。

今回は横にすのこを付けただけで、少しふらふらしている感じもするので、うしろに添え木をつけてみようかと思っています。

また、改良版ができましたらアップしたいと思います。

がめ

 - DIY