~ラデュレに憧れて~

パリ挙式 ウェディングドレス選び 2 ブランドから?見た目から?憧れの「バレリーナ」

   

前回のドレス選び1ではレンタルと購入の違いを考えました。

それを頭の片隅に置きながら、実際のドレスを見ていきたいと思います。

どのようなドレスが着てみたいか考える

今回の海外挙式のいいところに、提携のドレスショップというものがないので、自分たちの好きなところに行くことができます。

逆にある程度決まっていないとめんどうくさい、割引を受けらない、等思う方がいるかもしれませんがそんなことはありません。

確かにドレスショップはかなりの数あるので、自分たちのお目当てのショップを見つけることは困難かもしれません。

そんなときは以前ご紹介したゼクシィカウンターを利用するとスムーズに探すことができます。

ゼクシィカウンター利用で感じたメリット・デメリット

そのためにもどのようなドレスを着たいか、できるだけ具体的に考えておくことが大切です。

また、割引ですが、これは実際に行った印象ですが、紹介じゃなくても普通に割り引いてくれます。

むしろ提携会社にマージンを払わなくてよいので、より安くなったドレスショップもありました。

興味を持ったドレス集

ドレスショップを探すのですが、まずドレスのブランドから考え、そのブランドを取り扱っているショップを探す方法をとりました。

花嫁は「リボンのついたかわいいドレス」を第1希望にしていますので、それに合ったドレスを探していきます。

バービー前バービー後ろ

バービーのドレスです。かわいいデザインのものが多いですね。これはカラードレスですが、ウェディングドレスでも同じくかわいいデザインがたくさんあります。

バービーは大きなリボンや独特の色使いが特徴となります。

神田うのドレス

神田うのさんがデザインされたドレスです。神田うのさんもリボンを使ったドレスが多くかわいらしいデザインとなっております。一番のネックは高級ブランドと同じくらい値が張ることでしょうか。

ピンクレサラ

こちらは「ピンクレサラ」と呼ばれているドレスです。TAKAMI BRIDALさんでのみ取り扱っているドレスで、もともとは個人の方がつくられたものなんだとか。ネットで調べるとよくわかりますが、非常に人気の高いドレスで一度は試着してみたい憧れのドレスとなっております。

リボンとは少し違いますが、こちらもかわいくて興味を持ったドレスです。

ハニードレス

こちらはザ・ハニーのドレスとなっております。リボンではなく花がメインですが、カラフルでとてもかわいいデザインです。こちらのドレスショップは2015年にはじめて大阪に出店されましたので、関西の方にはまだまだ浸透していないと思いますので、目立つこと間違いなしだと思います。

どれもこれも「かわいい」って感じのドレスばかりです。

写真ではどれもかわいいのですが、モデルが外人だったりスタイルが良すぎたりするので、実際に着てみないことにはわかりません。

購入限定!海外挙式で大人気のヴェラウォンのドレス「バレリーナ」

海外挙式で1番人気と言っても過言ではないドレス、それが「バレリーナ」です。

バレリーナ表

バレリーナ裏

これほどSimple is the bestをいくものはないでしょう。

シンプルな中に上品さとかわいさがあります。

こちらのドレスは完全オーダー制ですので、レンタルというものがありません。

その仕様も海外挙式を行う人の後押しになっているのかもしれません。

私たちがネット上やカタログで気になったのはこのくらいです。

次回は実際に店舗に足を運び、試着に入っていきます。

いよいよ忙しくなっていきます。
がめ

 - ドレス選び