~ラデュレに憧れて~

パリで結婚式 11 モンサンミッシェルで日帰りウェディングフォトツアー

      2016/03/25

DSC_0679_7637

挙式も終え、ハネムーンに気分を切り替えて豪華ディナー…と前回の記事で言っていたのですが、まだまだウェディングは終わりません。

挙式の翌日は、パリ観光では定番のモンサンミッシェルへのバスツアーです。

しかし私達は、定番中の定番のモンサンミッシェルで定番ではないことをします。

それは、ウェディングフォトツアーです。

昨日、散々馬車やらラデュレやらで街中フォトツアーをしたにもかかわらず、モンサンミッシェルでもフォトツアーしちゃいます。

最初はゼクシィを見ていると広告が載っていたので興味を持ち、HPがあったのでそこから申し込みました。

モン・サン・ミッシェル ウェディングコンシェルジュ
世界最大の口コミ旅行サイト

ウェディングドレスは無料でレンタルしてくださいます。

そんなに種類はありませんが、Aラインやマーメイドくらいは選べますのでAラインにしました。

が、私達は猛者なので自分達のドレスを持ち込む(これも無料)ことにしました。

日帰りのモンサンミッシェルでもなんとかできましたので、ご紹介させていただきます。

モンサンミッシェルで日帰りフォトツアー

パリ旅行では定番のモンサンミッシェルツアー。ゆっくりするためには1泊するのが良いとされていますが、私達は日数がないため日帰りです。

日帰りの場合、片道バスで5時間半くらいかかりますので、現地での自由時間がほとんどありません。

私達のツアーの場合、8時にギャラリーラファイエット前発、13時にモンサンミッシェル着、有名なオムレツでランチ後、修道院見学(1時間)、最後に自由時間45分程度で帰路につきます。

つまりモンサンミッシェルにいる時間は合計しても2時間45分くらいしかありません。なんと短い。

その短い時間の中で、着替えから撮影までしなければならないので慌しいことこの上ありません。

お問い合わせや申し込みから相談まで、現地日本人スタッフさんとメールでのやりとりができますので、当日の予定を相談しました。

私達のプランとしては、このような感じでした。

  1. ランチを早く切り上げて、ツアーを離脱させてもらう。(30分)
  2. 現地スタッフと対面。着替える(30分)
  3. モンサンミッシェルフォト撮影(45分)
  4. 着替える+結婚証明書等の記載(30分)

せっかく行ったのに、見学も自由時間も削らないといけない…しかしこれも撮影のため、とOKしました。

モンサンミッシェルフォトツアーの実際

前日はすごい雨で撮影どころじゃなさそうでしたが、なんとか曇り空でねばっています。

DSC02151

朝はツアーに普通に参加します。ドレスが大きすぎて大変でした。モンサンミッシェルで1泊すると言っていた方より大荷物でしたから(笑)

DSC02158

誰もが休憩するであろうサービスエリア。けっこういろいろ買っている人がいました。

DSC02169

私達も食料買ってもう少しバス旅がんばるぞ。

DSC02170

遠目に見えてまいりました。

DSC02183

DSC02208

DSC02242

バスは予定通り到着し、有名なおばさまのオムレツを食べました。

DSC02248

前菜?飲み物はもちろん4ユーロ…

DSC02257

オムレツ!空気食べているみたいです。

DSC02265

デザートの塩アイスです。

名物に旨いものなしとはこのことですね。でも憧れだったオムレツを食べられてうれしかったです。

ランチを急いで食べて、早めに抜けさせてもらいます。

レストランの入口にフォトツアーのスタッフさんがお出迎えに来てくださいました。

事務所が普段はオムレツ屋の上らしいのですが、工事中で臨時の部屋まで案内されます。

雨は降っていませんでしたが、地面が濡れていてちょっと不安です。

DSC02273

最初に予定通り着替えます。ここで問題が起きました。

DSC02287

ドレスが特殊なのもありますが、着せるのに苦労してなかなか着れません。

時間がかなりかかってしまい、しかも後で思い起こしてもちゃんとは着れてなかったそうです。

DSC02298

しかし、時間との戦いでもあるので、撮影に向かいました。

撮影はフランス人のカメラマン、クリストフです。陽気な方で楽しく撮影できる感じです。

地面が濡れていて、ドレスが汚れますが気にせず、せっせせっせと歩きます。

モンサンミッシェルは地面が石ですし、凹凸が大きいので花嫁衣裳での移動はしんどそうでした。

何箇所か決まったところで撮影します。

IMG_0313

モンサンミッシェル内の教会で♪

IMG_0336

さっき食べたオムレツ屋さんの前で♪

ここに来ているのはみんな観光客なので、花嫁を見てみんな祝福してくださいました。

外人の方はほんとにみんな温かいですね。子どもとの写真をせがまれたりもしましたが(笑)

昨日と違い日本人の方もけっこういたので、恥ずかしさもありました。

通りすがるおばちゃんとかは、大変ねぇ、とかけっこう言っていました。

IMG_0344

モンサンミッシェル全体の写真も撮り(風が強くて撮影が困難でした)無事終了です。

IMG_0368

本来なら最後に結婚証明書を書いて、その場面の写真(ドレスの状態で、です)も撮影してくれるのですが、事務所工事の関係上(それか時間の関係上?)無理でした。

証明書自体はいただくことができ、これでほんとに終了です。

フォトツアー自体は楽しくて今までにない経験ができましたが、最初から最後までバタバタでモンサンミッシェル観光を全く楽しめなかったので、また来たいなと思いました。

結婚証明書がずっと保管されるそうなので、次来るときはそれを見にも来れるとのことで楽しみも倍増ですね。

ツアーと合流し帰路へつく

着替えのせいか時間が押してしまい、合流が遅れてしまいました。

フォトツアースタッフの方が旅行会社の方へお電話してくださったのでなんとかなりましたが、そこは冷や冷やものでした。

途中、ツアーの方々も私達とすれ違ったので、みなさま遅れたのに温かく受け入れてくれました。ありがとうございます。

DSC02404

帰りはツアーで、ノルマンディ地方の郷土料理を食べるというのがついていましたので、そちらでディナーをいただきました。

DSC02396

これで長い長い1日が終わり、モンサンミッシェルとはお別れです。

荷物や時間が大変でしたが、一生に一度の体験ができて本当によかったです。

ホテルに帰ったら、みんなが並べられていて、五つ星ホテルの本気を見ました(笑)

DSC02416

アイフォンの充電器とかもリボンで結んでくれていて、こんなベッドメイクを受けたのははじめてでうれしかったです。

DSC02467

最後にホテルのキャラクターのわんちゃんとラデュレのマカロンを食べておやすみです。

バスガイドさんに言われたこと

最後に自慢だけ。私達がパリに行く数ヶ月前に嵐の櫻井翔さんが友人の結婚式のためパリを訪れたそうです。

そのときガイドしたのが今回のツアーのバスガイドさんだったらしいのです。

そのバスガイドさんが私をみて櫻井翔さんの御兄さんかと思ったわ。似ているわー。と言ってくださいました。

本物を間近で見た方が言われるなんて…うれしい限りです。

しかし、櫻井翔さんより5歳以上年下なんに御兄さんて…恰幅がよかったからだそうで、そこは反省ですね。

以上、日帰りのウェディングフォトツアーでした。

がめ



 - パリ挙式, ヨーロッパ ハネムーン