~ラデュレに憧れて~

パリで結婚式 9 パリでシンデレラ馬車のフォトツアー エッフェル塔・凱旋門・カフェ フォトツアー編

      2016/02/07

シンデレラ馬車でパリ市内フォトツアーの旅

パリ市内フォトツアーで回る場所は?

「パリで結婚式 6 ル・ムーリスに泊まる 挙式前日の打ち合わせ」で書きましたとおり、事前にフォトツアーで回りたいところをお伝えしています。

基本的に距離的に行けるところであれば、どこでも行ってくれそうでした。

私達の場合、5ヶ所回ってもらうことになりました。

時間の関係で5ヶ所回るには2時間から3時間のツアーに変更する必要がありましたが、どうしても行きたい所だけでも5ヶ所だったので追加することにしました。

また、馬車で全てを回ってもらうこともできたのですが、それこそ時間がかなり必要になってしまうのと、馬車代がすごくかかってしまいます。

写真をたくさん撮りたい!予算を少しでも抑えたい!という方は馬車とリムジンを混ぜたフォトツアーにされるのが良いと思います。私達はそうしました。

「五大フォトツアー場所」
エッフェル塔
アレクサンドル3世橋
凱旋門
ラデュレ シャンゼリゼ通り店
街のカフェ
そういや最初2時間のときは3ヶ所程度考えておいてと言われていたので、5ヶ所で3時間は当然といえば当然ですね。

それでは各場所での様子を書きたいと思います。

シンデレラ馬車でエッフェル塔まで移動

挙式会場であるアメリカンカテドラルからエッフェル塔まで馬車移動です。

本来なら細い道を行くらしいのですが、サプライズでシャンゼリゼ通り回りで向かってくれました。

シャンゼリゼ通りを馬車で走るなんて普通できませんし、かなり爽快感がありました!

そして、ただでさえ馬車なのでお馬さんの足音で目立つのに、加えて花嫁がシンデレラ馬車に乗っているものですから注目の的すぎます。

みんな気づくと笑顔になり、強持てのおっちゃんでも手を振ったりおめでとうと言ってくれたりしました。

ここでのカメラマンの撮影はありませんので、移動中は自前のビデオカメラとカメラで撮影しながら移動しました。

DSC01512

自撮りになってしまうので、みんなが撮った写真が欲しいくらいですよ…笑

20分くらいの馬車の旅を満喫し、エッフェル塔に到着です。

エッフェル塔+メリーゴーランド

パリ屈指の観光名所。ここを外す訳にはいきません。

馬車で花嫁が来たということで、てんやわんやでした(笑)

みんなエッフェル塔を撮る傍ら花嫁も撮る…みたいな感じで芸能人気分を味わいました。

馬車の時間が限られているので、馬車と一緒の写真を先に撮影しました。

img_192

少し近づいて別の角度の写真も。エッフェル塔と一緒に写る場所がなかなか難しかったです。

img_200

写真のドレスが少し変わっていることに気づきましたでしょうか。

実はドレスにリボンがつけられるように工夫して、2WAYにしていたのです。

なんと馬車の上でお着替えをして、ここからリボンリボンしたドレスでの撮影となりました。

そして馬車との写真が早々に終わるとお馬さんとはバイバイ。夢のような時間をありがとう。

その後、エッフェル塔前の広場に移動。ここでマカロンを抱えて写真を撮るのが新婦の夢でした♪

img_233

叶ってよかった☆

ムーミン達、ここでも写真に参加しました(笑)

img_222

マカロンを食べられるというハプニングもありましたが、概ね順調に撮影終了です。

ここからリムジンでの移動となります。

少しだけ移動して、エッフェル塔のすぐ近くにあるメリーゴーランドへ。ここもかなりの有名スポットですね。

どこで降りても注目の的になってしまいますが、気にせずメリーゴーランドへ。

新婦もお馬に乗りたかったのですが、ドレスが大きくて危ないということで乗れませんでした。

img_249

メリーゴーランドを3周くらい楽しんで、ここでの撮影は終了です。

アレクサンドル3世橋

車内移動の間にヘアスタイルのチェンジを行います。ラデュレのリボンを使うファインプレーでかなりかわいく仕上がりました♪

DSC01747

アレクサンドル3世橋もかなり有名な観光名所ですね。といっても実はフォトツアー考えるまで知りませんでした…

橋からのセーヌ川、エッフェル塔が見える風景はなんとも絶景でした。

橋の写真はよく見る感じで、プロモーション撮影みたいですよね(笑)

img_263

時間がなくバタバタと風が強かったので、ここはさっさと終わった印象があります。

あとから写真見たら花嫁の袖があがってておかしい…でもバタバタで誰も気づきませんでした><

img_258

凱旋門

凱旋門へ移動してきました。

ここは混雑しすぎて、撮影箇所に困りました。

なんとか横の方から、凱旋門全体が写るようにして撮影。

国旗がかかっているのでいつもと少し違う雰囲気でした。

ここでは夢の中のひとつである「お姫様抱っこ」をしました。

img_278

ドレスがもこもこすぎてわかりづらい…でもしっかりお姫様抱っこできました!

ここでも熱狂的なファン(?)の方がいたのですが、さっきも同じ人がいたような…そうだとしたらすごすぎるでしょ。

ここも数枚撮影して移動です。

ラデュレ シャンゼリゼ通り店

パリを選んだ大きな目的のラデュレでの撮影です。

ラデュレはパリ市内に何店かありますが、もちろんシャンゼリゼ通りの一番有名なラデュレでの撮影を選びました。

前日に私服で来て撮影はしていますが、ドレス姿ですとまた違った雰囲気があり、パリに来てよかったと思わせてくれます。

img_283

ここでの写真は時間がないながらもたくさん撮ってもらいました。

正面の写真とカフェ側の写真と。大満足です。

img_288

街のカフェ

ラストです。これだけざっくりした指定ですが、パリのオープンカフェでお洒落な写真が撮りたかったのです。

どこのカフェでもいいと言ったので、撮影しやすいカフェをプランナーさんが選んでくれました。

シャンゼリゼ通りには超有名なル・フーケというカフェがありますが、そこにはなりませんでした。

といっても、その場でどうするか考える形で、最初から指定していたらル・フーケでも大丈夫だったと思います。

ちなみにル・フーケは、パリの四大老舗カフェにも数えられ、とても有名なお店です。シャンゼリゼ通り歩いていたら絶対見ますしね。

かなり高給なカフェですが、ここのオープンカフェは一度は行ってみたいなぁ。

結局、カフェは宿泊しているホテルの近くにあるところにしました。

そこでコーヒーを頼んでもらい、何気ない雰囲気を撮影してもらいました。

img_290

行き当たりばったりでカフェ側に撮影交渉するって大変ですよね。すごいなぁ。

カフェはそんな感じで終了し、ホテルへ戻ります。

最後にホテルで撮影

5ヶ所も回っていただき、時間も3時間を越えていたのでホテルでの撮影もささっと。5ヶ所3時間は無理があったのか。

メインホールの豪華に見えるところで撮影し、今回の挙式+フォトツアーの全工程が終了しました。

img_305

長いようで短い1日で、本当に充実した幸せな1日でした。

こんなにたくさんの人(しかも多国籍!笑)からお祝いされることは今後ないでしょう。

一生の思い出になりました。

パリでの挙式・フォトツアーを終えて…

帰国後、忘れていて後悔したのですが、最後にプランナーさんとスタイリストさんと写真を撮っておけばよかったと思いました。

朝からバタバタしてすっかり忘れてしまいました。

後日、メールでそのことをお伝えしたら、プランナーさん、スタイリストさん、カメラマンさんの3人のお写真を送ってくださいました。

ありがとうございます。思い出にとっておこうと思います。

当日まで不安なこともいっぱいありましたが、挙式もフォトツアーもうまくいき、楽しく思い出に残るものになって本当によかったと思います。

これからパリでの挙式を考えている人は、ぜひその思いのままパリでの挙式をしてもらえればと思います。

以上、長くなりましたがパリでの挙式からフォトツアーまでを書かせてもらいました。

このあとも、ヨーロッパハネムーンの様子やその他結婚式に関する様々なことを更新していく予定ですので、ぜひともご覧いただければと思います。

がめ

 - パリ挙式, ヨーロッパ ハネムーン