~ラデュレに憧れて~

パリで結婚式 7 いよいよ挙式当日 結婚式当日準備編

      2016/01/17

挙式当日の朝 いきなり問題発生

DSC00930

いよいよ挙式当日がやってきました。

しかし無事に朝を迎える…とはいきません。

深夜に花嫁の気分が優れなくなってしまい、吐いてしまいました。

マリッジブルー的なものなのでしょうか。緊張からだと思います。

深夜のフロントにその旨を伝えにいくと、さすが高級ホテル!嫌な顔せずトイレを掃除しにきてくれました。チップは渡しましたが(笑)

でも本当に困ったので助かりました。チップって本来こういうものですよね。

その後は少し落ち着いたみたいで、短時間ではありますが眠りにつくことができました。

このまま気持ち悪いままだと挙式とフォトツアーどうなるんだろう。と不安を残しつつ朝を迎えました。

モーニングからのヘアセットメイク

花嫁は朝早くからヘアセットとメイクの準備があるので、モーニングに開店時間早々向かいます。

この時点で気持ち悪いもののなんとか動けるようでよかったです。おそらく気合いでなんとかしている状態だったのでしょう。女は強い。

モーニングはビュッフェスタイルでなく、本格的なレストランのコーススタイル。さすが最高級ホテルなんですが、今日ばかりは時間もないしビュッフェがよかった。

言葉もあまり通じず、もたもたしている内にヘアセットの方が来られてしまいました。

普通の日本での挙式でもそうでしょうが、新郎は時間が空きます。その間にパシャパシャ写真を撮りました。

DSC00965

本当にきれい。花嫁感が一気に増し、緊張してきました。

当たり前かもしれませんが、メイク道具とかもブランド品ばっかりだ(笑)

 

プランナー、カメラマン到着からドレス着用

花嫁のヘアセットとメイクが続く中、プランナーさんとカメラマンさんが遅れて登場です。

準備の様子をカメラマンさんが撮ってくださいました。

DSC01108

DSC01022

DSC01010

大きいけどがんばって連れてきたこの子達も撮ってくださいました(笑)

メイクも終わり、いよいよドレス着用です。

DSC01043

DSC01175

かわいい。さすがです。試着のときもヘアセットはやってくれますが、やはり本気でセットするとかわいすぎます。

新郎はセットも何も頼んでないので、自分で着替えてヘアセットも自分でしました。といっても少し着替えとか手伝ってくださいましたが。

ドレスに着替えてからも少し準備の写真を撮影しました。

DSC01108

こういった準備風景は何テイクも撮影して、奇跡の1枚を作成しますよ(笑)

準備を終え、いよいよ出発!

ホテルの1階で一般客に見られるのでそこからかなり緊張しました。

みんな花嫁姿を見ると自然と笑顔になるものなのですね。ワァオ!とか言ってくれてました。(笑)

リムジンに乗って、挙式会場となるアメリカンカテドラルへ。

DSC01184
長くなってしまったので、挙式は次の記事にします。
がめ

 - パリ挙式