~ラデュレに憧れて~

パリ挙式の様子 3 パリ1日目 パリ到着からホテルまで

   

こんばんは。覚えている間に挙式の様子をと思っていましたが、挙式を終えてもう2ヶ月が経過してしまいました。
引き続き、のんびりになるかもしれませんが更新していきたいと思います。

パリ1日目 パリ挙式の3日前

ついに飛行機に乗りました。

機内の様子から少し振り返りたいと思います。

今回乗ったのは、エールフランスの直行便です。私たちが前回パリに行ったときはフィンエアーでヘルシンキ経由でしたし、いつもどこかで乗り継ぎするので直行便はめずらしいです。

まわりは日本人だらけ。キャビンアテンダントも2人くらい日本人がいます。

日本からパリへは約13時間のフライトです。

楽しみといえば、最新の映画が見れることと機内食ですね♪

DSC00062 DSC00061

私的にはおいしかったのですが、彼女の方は期待が高すぎた分いまいちに感じたみたいです。

以前利用したフィンエアーやKLMの方がレベルが高かったと…幸先悪いですね(笑)

DSC00068

機内食はいまいちだったかもしれませんが、ハネムーンということで機内で手紙を渡しました。

いつもより少し豪華な仕様で、喜んでもらえたと思います。

手紙の他に、「なんでもしてあげる券」や「なんでも買ってあげる券」など、いかにも子どもが考えそうなプレゼントも入れました。

後にこれがとんでもないことに…笑

ついにパリ到着!さっそくラデュレを購入

無事にパリに到着しました。

DSC00084 DSC00080

降りてすぐ、さっそくラデュレのワゴンを発見!!

もちろんすぐに購入しました♪

箱は日本で欲しかったけど、買いそびれてしまった女性を模った箱です。

前回パリに来たときはラデュレが結局発見できませんでしたが、外にもワゴンとカフェがあることを確認できて安心しました。

ラデュレのお菓子レシピ

ホテルまでタクシー 白タクにだまされたかもしれない件

前回パリに来たときは安いので空港バスを利用しましたが、今回は荷物が多すぎるのでタクシーで行くことに。

タクシー乗り場にいきますが、男の人に案内されてタクシーへ乗り込みます。

ここで少しおかしいなと思ったのが、タクシーっぽくないワゴン車に乗せられたことです。

しかし荷物が尋常じゃなく多かったので、特別にワゴン車の方に案内されたのかなと思ってしまい、乗ってしまいました。

行き先を伝えると了解してもらい、ホテルまで約50分ほどで順調に連れて行ってもらえましたが、案の定ガイドブックに書かれている値段よりも少し高い…でも日曜日は平日より高い(休日料金を取られる?)とも書かれてあるし、荷物も多い分チップが必要なのもあると思いますので、そこのところはよくわかりませんでした。

ちなみにガイドブックでは€70(10,000円)くらいと書かれていましたが、€100(14,000円)くらい取られました。

もしかしたらだまされたかもしれませんが、無事に送り届けてくれましたし、日本で2人分の移動を予約する(1人15,000円)よりは全然安かったのでまぁしかたなしかと思っておきました。

なにはともあれホテルに到着

パリ最初のホテルは「ホテルアストラオペラ」です。オペラ座に近くサービスも良いということで日本人にも人気のホテルです。

DSC00100

ここのウリは毎日、カフェバーが無料で利用できるということです。マカロンや軽食、ドリンクが自由なのはパリではとても便利でうれしいサービスだと思いました。

DSC00092

部屋に入るとハネムーナーということでサプライズでチョコレートのプレゼントがありました!

これには2人ともびっくりして、とてもうれしい気持ちになるとともに、ハネムーンなんだという実感が湧きました。

チョコはレオニダス(なんでパリでレオニダス?と思いましたが、ホテルの近くにお店がありました笑)で、かなり大きい箱でしたので、とても良い御土産になりました。

荷物を置いて少し休憩してから、いよいよパリの街へ出かけますよー

 

がめ

 

 - パリ挙式, ヨーロッパ ハネムーン